美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
珍客
d0134629_06275076.jpg
珍しく早朝から家の中が騒がしい。まだ6時にもならないのに。部屋の中に鳥が入って、飛び回っている。こんなことは僕もはじめて体験した。

なんとか、捕まえて外にだしてみると、今度は動かない。えさをあげよう、図鑑で調べようと騒いでいるうちに、元気に飛び立って行った。

たぶんシジュウカラという鳥だと思う。触れた感じがフワッとして今にもつぶれてしまいそうだった。鳥は飛び立って行ったが、手には柔らかい感触がいつまでも残った。


[PR]
# by guruguru-kobo | 2017-05-25 06:29 | ちょっと気になること | Comments(0)
印象をかたちに
d0134629_19230183.jpg
毎日見る景色の中に、ある日突如として黄色い壁ができる場所がある。昨年の今頃、とても気になり、毎日観察していた。また今年も同じような景色をみることができ、また飽きずに観察している。

畑の中から黄色いエネルギーのようなものが、湧き出る景色がなんとも興味深い。葉だけの時は、濃い緑をしているが、そのうちポツポツと黄色が浮かび上がり、突如として黄色い花びらが吹き上がる壁のようになる。そしてまた花が散り緑に戻っていく。この変化がいい。風に吹かれると黄色が炎のように踊る。

昨年この様子を眺めていて、この湧き上がるようなエネルギーを作品にできたらいい。と、珍しく色彩に強く心動かされた。色彩が少しずつ、そして大きく「変化している」ことにとても強い関心がある。それをどうにかして自分の視点で留めたい。

しばらく考えているうちに、花びらとともにイメージも逃げてしまい、結局1年経っても実現できなかった。変化する色彩をどのようにイメージに置き換えるのか。まあ、銅版画でなくともいいのだけど、銅版画だったらどうするか。試したことはないが、版を重ねて作りあげるのが面白いだろうか。リトグラフなんかも面白いと思うが、これはプリンターに入ってもらわないとできないなあ。

作りたいものが次々出てきて、解決できないことも多く、いろいろ悩みは尽きない。

[PR]
# by guruguru-kobo | 2017-04-27 19:31 | 制作日記 | Comments(0)
ストンと落ちる
d0134629_07454395.png
イメージを伝えるというのは難しい。受け手側のイメージ(ヴィジョン)が曖昧な場合、どのように伝えたら、相手が無理なく納得して理解してくれるか、いろいろ考えることが多い。

次男が小学生になり、くもん式学習に通わせることにした。今まで自由に暮らしてきた彼にとって、窮屈なことは耐えられそうもない。いろいろ考えた結果、ゲームに照らし合わせて伝えることにした。6歳ながら、オンラインで世界中のゲーマーと戦い、憧れの有名人はユーチューバーのヒカキンだという。彼の夢はゲーマーらしい。それはそれで結構。是非叶えて欲しい。

彼の好きなゲームはランキングがはっきりしている。くもんに行ってみて、これはひとつひとつをクリアする簡単なゲーム。テストが終わると見せてくれるランキング表は、ゲームのランクと一緒。まだCの初めくらい。と言うとフーン。なるほど、簡単なもんだ。これなら楽勝!と威勢がいい。

はじめての1時間ほどの授業時間が終わり、心配しながら迎えに行くと、しっかり集中し、全問正解だったと自慢げ。本人的にはゲームで言えば一面クリアしたみたいな感じなのだろう。

どうやらストンと気持ちに落ちて理解できたらしい。伝え方が9割。よく言ったものだ。このまま自然にゲームとしてはまってくれるといいと願うばかり。



[PR]
# by guruguru-kobo | 2017-04-14 07:52 | ちょっと気になること | Comments(0)
いまを見る
d0134629_08343562.jpg

10代の終わりから銀座の画廊巡りをはじめた。美大受験の最中だったが、当時活躍していた作家が先生だったので、個展準備の方法や設置の仕方などを含めて、画廊巡りも勉強の一環として当たり前のこととして教わった。

その画廊巡りは、かつてほどではないが今でも定期的に続けている。世間話はあちこちで尽きないが、ただ見て回ることが多い。銅版画を専門としているが、見て回るものは幅広い。日本画から彫刻、インスタレーションとなんでも見て回る。琴線に止まるものは実際に見て感じたい。

画廊巡りをはじめた頃は、作品のことを尋ねることができるような雰囲気はなく、気軽に尋ねると、勉強不足だ、帰れ!なんて言われたが、今はどこに行っても親切丁寧にあれこれ説明してくれるようになった。作品の風潮も画廊のスタイルも時代を経てどんどん変わっていると感じる。

しかし、たったひとつ変わらないことがあるとすれば、画廊では同時代を生きている作家の今を見ることが出来ることだろうか。過去の名作から学ぶことも大きいが、同時代の作家の呼吸を生で感じることで、自分のいまを客観的に鑑みることができるように思う。

[PR]
# by guruguru-kobo | 2017-03-14 08:38 | ちょっと気になること | Comments(0)
二つの展覧会が終了して
d0134629_07193875.jpg
個展とお雛様のグループ展の二つが土曜日に同時に終了しました。お忙しい中ご来場下さったみなさまありがとうございました。今回の個展では、いつもご来場くださる方に加えて、かねてからお話しして見たいと思っていた方や、思っても見なかったような方のご来場をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。展覧会を開催してみるといろいろな発見があります。

在住市の座間神社で開催されたお雛様とアートのイベントも盛況で、沢山のご来場を頂きました。1000体の鎮座したお雛様も綺麗でしたが、つるし雛も素敵でした。来年はロボットが登場するとかしないとか、さらにパワーアップして開催される予定だと聞いています。地域のイベントとして定着して欲しいと思っています。

次回の展覧会は、新作銅版画展"The Power form of Life" を、6月14日〜21日まで六本木湘南台MYギャラリーで開催予定です。本展は植物が持つ、力強い生命のフォルムを、重厚なマティエールのエッチングにより表現した新シリーズ約15点による銅版画の展覧会となります。

[PR]
# by guruguru-kobo | 2017-03-05 07:42 | ちょっと気になること | Comments(0)