「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
お気に入りブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日本創作版画展
d0134629_09582228.jpg
d0134629_09584356.jpg


松坂屋名古屋店で8月17日〜23日に開催される日本創作版画展に作品が展示されます。ご覧頂けたら幸いです。
[PR]
# by guruguru-kobo | 2016-08-10 09:58 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
銅版画講座のお知らせ

d0134629_09552401.jpg
d0134629_09553664.jpg

講師をさせていただいている多摩美術大学生涯学習講座の講座案内が出来ましたので掲載します。


銅版画基礎Bクラスでは、毎回テーマと技法の組み合わせを変えています。今回は水溶性のウォーターグランドを使用したアクアチントと、油性グランドを使用したエッチングによる線描の組み合わせで制作を行います。


銅版画きほんでは、エッチングとメゾチントを学びます。エッチングでは、トラディショナルな線描エッチングを、グランドの塗布の基本から丁寧に指導します。メゾチントでは渡辺達正教授が目立てした版と、考案した道具を使用して講座を行います。

受講締め切りは月末となります。

http://www.tamabi.ac.jp/life/


[PR]
# by guruguru-kobo | 2016-08-10 09:56 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
銅版画の道具 ヤスリについて
d0134629_12572769.jpg
久しぶりの更新となりました。いやはやいろいろなことが多くて毎日めまぐるしく過ごしています。

さて、秋の(10月)個展に向けて、また新作を制作中ですが、久しぶりにヤスリを購入しました。今度の展覧会はコレスポンダンスシリーズの未発表新作で開催予定なので、準備も大忙しです。

そんな準備のさなか、銅版の周り(プレートマーク)を削るのには、棒ヤスリを使いますが、長年使用しているので、なんとなく滑ってきました。これがイラッとするのです。微妙な感触ですが、制作のリズムが狂います。

そんなことで、ブラジル製のニコルソンマジカットを購入。(写真左)これがなんとも気持ちよく削れていい。通常の細めや中目よりサクッとした感触が気持ちよく、作業に集中出来ます。

棒ヤスリと一口で言っても沢山の種類がありますが、銅版画にはやっぱりこれがいいなあと感じてます。

[PR]
# by guruguru-kobo | 2016-08-04 13:10 | 制作日記 | Trackback | Comments(0)
大矢雅章展 銅版画の展覧会

d0134629_17533221.jpg

銅版画の展覧会を開催します。A Priori Towaneシリーズ、Correspondencesシリーズの未発表新作を含め、2005〜06年に制作した銅版画約20点を展示予定です。併せて、博士論文と論文内で制作行程を公開した作品3点を展示致します。

今年は関東近郊で、2月、3月、5月と個展が続いていますので、全部未発表作品という訳には行きませんが、搬入当日まで新作を作り続けて出品したいと思っています。どこまで新しいものが出来るのか自分でもチャレンジです。博士論文で制作行程を公開した2作品は、都内の画廊では初出品です。

そして、初日の15日はレセプションがありますので、是非みなさまお誘いあわせの上いらっしゃって下さい。その後も近くのワインバーにワイン飲みに行きたいなあと思っています。ご一緒にどうぞ。


会場:Shonandai MY Gallery
会期:2016年6月15日〜26日
12:00〜19:00(最終日17:00まで)
20日、21日は休廊
レセプション:15日17:00〜
在廊日:15/16/19/22/26 時間内在廊予定です。

当初在廊予定だった24日は急用のため不在とさせて頂きます。



[PR]
# by guruguru-kobo | 2016-06-06 18:04 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
「色を使って遊ぶ」 社会福祉法人寿会ワークショップ
d0134629_14565116.jpg
保育園の年長組を対象にしたワークショップ開催も4年目となった。5つの保育園関係者のみなさまのご理解もあって、年々内容を発展させることが出来ている。今年はこれから20回、延べ110人の子ども達に、僕の遊びを提案していく。まず、新しいチャレンジとして、2つの園の子ども達、約50人を一堂に集め、「色で遊ぶ」ワークショップを開催した。

沢山の子ども達が集まると、それはそれなりに進行なども難しくなるが、それ以上に相乗効果によって生まれるものが制作のエネルギーとなって現れる。これはやってみなければ分からないが、今回はとてもいい形で生まれたように感じている。

園ごとに10メートルの画用紙に、テーマに合わせて色を塗る。各チーム20人以上いるので、10分もせずに完成する。天気に恵まれたので、絵の具は気持ちよく乾燥し、次々に子ども達が思い思いの色を重ねていく。変わっていく色はまるで空模様を見ているようだ。

鮮やかなで塗りやすいアクリル絵の具は、子ども達にとっては格好の遊び道具となった。絵の具の上で転げ回る、混ぜ合わせる、そして塗り替える。目にも鮮やかな赤の中で転げ回ると世界はどんな風に見えるだろうか。

5.6歳になると、描くことに抵抗が生まれはじめる。上手い下手を気にして、恥ずかしい思いで筆を握る子もいる。このワークショップでは、最終的にはテーマに沿って形を描くが、大人は一切干渉しない。子ども達が思い描く思い思いの形を描く。大きな蛇もいるし、カブトムシもいる。言われてみないとよく分からないが、それでいい。きっとここでは描いているのではなく、塗ることを楽しんでいるのだから。

たっぷりと色を塗り、色水をつくり遊ぶ。鮮やかな色彩は、気持ちを高揚させたようだ。子ども達の様子を見ているとよく分かる。記憶のどこかに、色を使って遊ぶと楽しいなあという思い出が残ってくれるといい。今年はまだ始まったばかり、どんどん面白い遊びを提案して行きたい。

d0134629_19464081.jpg

[PR]
# by guruguru-kobo | 2016-05-23 20:01 | ワークショップ | Trackback | Comments(0)