美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
部屋遊び
d0134629_19250550.jpg
どういう訳だか次男はリース作りが好きだ。なにして遊ぶ?と尋ねると時折リース作りをしたいと言う。そんなことで、天気の悪い今日は再びリース作りに挑戦。

右手を骨折しているので、気持ちはあってもなかなか制作が進まない。そんなことで、1個ずつ交代で部品を付ける。オセロのような遊びになってくる。天気の悪い日はこんな部屋遊びも面白い。
d0134629_19250722.jpg


[PR]
# by guruguru-kobo | 2017-11-23 19:27 | ちょっと気になること | Comments(0)
国際版画展情報 The 6th Tokyo International Mini-Print Triennial 2018

The 6th Tokyo International Mini-Print Triennial 2018

応募受付期間
2018年1月11日(木)〜 1月25日(木)※ 応募フォームは2018年1月11日よりアクセス可能です。

応募資格
国籍・年齢不問

作品規定
2016年以降に制作された作品とします。
作品は、1人1点とします。
作品には、作者のサインとエディションを表に明記して下さい。
作品の版種・技法に制限はありません。
作品用紙の寸法は、A4サイズ(297×210㎜)縦横自由とし、イメージサイズは270×180㎜以内とします。
組み作品は受け付けません。
環境を汚損したり、取扱いの困難な作品は受け付けない場合があります。

出品規定
オープン・コンペティションです。
出品料は無料です。
入選作品は、多摩美術大学美術館に収蔵するため返却しません。

応募方法
作品選考の一次審査は画像により行います。多摩美術大学のホームページ内、応募フォームより必要事項を入力して下さい。一次審査の発表は2018年4月にウェブサイトで発表します。
日本語サイトhttp://www.tamabi.ac.jp/timpt/index_jp.htm
一次審査を通過した方にはメールにより連絡します。
※ 応募フォームは2018年1月11日よりアクセス可能です。

一次審査
審査長
建畠 晢(多摩美術大学学長/美術評論家)
審査員
大島 成己(写真家)
佐竹 邦子(版画家)
古谷 博子(版画家)

二次審査
下記の審査員によりオリジナル作品の審査を行い受賞・入選作品を決定します。
審査長
建畠 晢(多摩美術大学学長/美術評論家)
審査員
本江 邦夫(美術評論家)
吹田 文明(版画家)
峯村 敏明(美術評論家)
岡村 桂三郎(画家)
中村 一美(画家)
大島 成己(写真家)


大賞(1名)
300,000円
準大賞(2名)
100,000円
審査員賞(6名)
70,000円
美術館賞(10名)
30,000円

その他
受賞・入選作品は多摩美術大学美術館に収蔵されます。
選外作品は、展覧会会期終了後に返却致します。
主催者は、展覧会の記録・研究・広報等のために、作品の写真撮影・複製・放映・Web公開ができる権利を有します。
作品の取扱には注意しますが、郵送時の事故や天災等の不可避的な作品の破損滅失に対する責任を負いません。

展覧会スケジュール
一次審査応募受付
2018年1月11日(木)〜 25日(木)
一次審査発表
2018年4月2日(月)
一次審査通過作品受付
2018年4月2日(月)〜 5月10日(木)
入選者発表
2018年7月2日 (月)
受賞者発表
2018年8月1日(水)


[PR]
# by guruguru-kobo | 2017-11-23 07:46 | 展覧会情報 | Comments(0)
凹版画 紙版画でマティエール作り
d0134629_17392709.jpg
厚紙にいろいろな素材を貼り付け版を作る。このような方法は概ねコラグラフとも呼ばれ木版画の領域に入ることが多いが、銅版画で作り出せるような表現方法を編み出し、作品作りを行っている作家もいる。

先日、版画協会会員の大沼正昭氏の個展を拝見した。大沼さんはもともと銅版画で作品作りをしていたが、最近は紙版画での制作が多いらしい。作品をみると銅版画のアクアチントやソフトグランドで制作された表現のようなものもあり、ベテラン作家の創意工夫に驚くばかりだった。

会場には版も展示されていて、また作家本人からも丁寧に解説を伺うことができた。この方法で美術家連盟会館で講座を開催したばかりだという。惜しみなく自身の技法を教えていただいたので早速試してみることに。いろいろな方法があるが、僕はとりあえず紙の台紙にシールをひたすら貼る。微細な凹凸が出来たらスプレー糊を散布し、アルミホイルを貼る。その後軽くプレスする。

圧着した後、見事にアクアチントを施したような凹凸のあるマティエールができた。プレス圧やスプレー糊を散布する量で仕上がりは変化してくると思うが、あえて銅版画ではなくてはならない場合は、凹凸による表現を作り出すのに効果的な方法だと思う。出来上がった感じは感覚的に好きな感じ。これはちょっと面白い方法かも。大沼先生ありがとうございました。

d0134629_17392499.jpg



[PR]
# by guruguru-kobo | 2017-11-02 19:04 | 制作日記 | Comments(0)
銅版画 スピットバイト技法とエッチング講座のこと

d0134629_21103038.jpg

多摩美術大学生涯学習講座で開講中のスピットバイト技法とエッチング講座での作品が徐々に形になってきた。講座の方針として、内容に沿っていれば自由に考えて創ることを推奨しているので、同じ説明をしても様々な表現が生まれてくる。毎回どんな作品が出来てくるのか、はじまると楽しみになる。


今回は、早々とこれまでの経験を活かし、ソフトグランドを使用した版とスピットバイト技法を使用した版を分けて多色刷りを行った方や、参考図書として使用したリチャード・ディーベンコーンの表現を思わせる抽象表現の作品を作る方が出てきて想定外の驚きを感じている。


このような作品が、早々出来上がってきたのは、30x22cmという講座で行うには少し大きめの版を使用していることによって、伝統的な手法でのアクアチント散布などが上手くいかなかったことからの副産物らしい。失敗することを楽しむこと。無責任なようだが、いつもそのように話していることが、長い間で定着し作りながら考えた結果らしい。


失敗から考える。そして最終的に思っても見なかったようなものが出来上がる。今回はプログラムを提案した僕も思ってもいなかったような作品が出来てきた。これは僕にとっても発見であり、これまでで一番難しいプログラムにチャレンジしてみたことが、思わぬ形となって見えてきた。


d0134629_21104398.jpg



[PR]
# by guruguru-kobo | 2017-10-25 21:12 | ワークショップ | Comments(0)
多摩美術大学生涯学習プログラム受講生有志展「第17回版画・水彩画展」
d0134629_20123499.jpg
d0134629_20123836.jpg


多摩美術大学生涯学習プログラム受講生有志展「第17回版画・水彩画展」を開催致します。本展では約50名の受講生・受講生OBが制作した版画と水彩画、約80点と講座講師・アシスタントの作品を展示致します。初日15:00より講師による講評会を開催致します。ご高覧いただけますようお願い申し上げます。場所:文房堂ギャラリー 日時:10月29日(日)〜11月4日(土)まで。初日15:00〜 月曜〜金曜日10時〜18:30 最終日10時〜17:00まで。
[PR]
# by guruguru-kobo | 2017-10-25 20:13 | 展覧会情報 | Comments(0)