美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ワークショップのこと 変身しよう
d0134629_20094576.jpg

変身願望というのは、子供も大人問わず心のどこかに共通して持っていると思う。保育園で、子供たちのことをいろいろ聞いてみると、難しい気質のお子さんがお面をかぶったときだけ、他のお子さんと一緒に写真に写ることが出来たと聞いた。

そんなことも頭の隅にあり、5歳児向けのワークショップをリニューアルするにあたり、園をひとつの村のように捉えた、お面作りとコスチューム作りを加えることを考えている。みんなで変身したら、子供たちがどのようなアクションを起こすのか、今から楽しみだ。

新聞紙を使用したお面作りは、保育園では定番のものらしい。僕のアイディアは粘土を使った、色彩構成と造形制作を合わせたお面作り。これは珍しいし、面白いのではないかと閃いた。イメージスケッチを見せ、関係者のみなさんには制作のご理解頂いたたが、なにぶんイメージが先行しているので、制作方法がまだ確立出来ていない。

そんなことで、夏休みの宿題として、お面作りのプログラムをゼロから考えている。どうしたらイメージに近いものが出来るのか。時間はどの程度掛かるのか。なかなか難しい。材料は山のように買ってあるので、日々実験。先は長いなあ。




[PR]
# by guruguru-kobo | 2017-07-12 20:18 | ワークショップ | Comments(0)
ゆっくりと好きな場所を
d0134629_19560282.jpg
展覧会の搬入が思ったより早く終わる。ギャラリーの向かいにある、市の図書館を覗いてみた。

整然と多種多様な書籍が並ぶ。この中を目的もなくウロウロするのが好きだ。図書館でひとりになるのはいい。静かで、いくらでも発見ができる。今日は子供向けの図鑑を何気なしにめくる。蜜蜂の生態に目が留まる。知っているようで、知らないことが多い。やはり本をめくるのは面白い。

もっと本を眺めていたかったが、空腹感に襲われて図書館を後にする。今度は久しぶりに近隣の街にある食堂へ。お目当ての好物をいただく。20数年前に店ができた頃から変わらない味。お店は繁盛を極めているようで、狭く散らかった店内は広くなり、新しい入口もでき、愛想もへったくれもなかった店長?もすっかり人が変わったように愛想よく勘定をする。

ほんの2時間ほどの間に、いつもの生活をリセットして、ゆっくりと旅に出たような気持ちになった。不意に予定外の行動をするのもたまにはいい。


[PR]
# by guruguru-kobo | 2017-07-11 20:04 | ちょっと気になること | Comments(0)
第7回座間アートの今展に参加します
座間市の文化活動の一環として開催されている座間アートの今展に参加します。版画作品1点を展示しています。この展覧会は、座間市に在住するアーティストが市教育委員会と協力して行うものです。さまざまなジャンルの作品が展示され、会期中には「瓶にアート」のワークショップも開催されます。是非ご高覧いただけますようお願い申し上げます。

会場:ハーモニーホール座間
会期:7月12日〜17日 9:30〜17:00 最終日16:00迄。
在廊日:12日 9:30〜13:00
主催:座間市教育委員会
d0134629_13232818.jpg


d0134629_13231549.jpg
d0134629_13230960.jpg


[PR]
# by guruguru-kobo | 2017-07-11 13:24 | お知らせ | Comments(0)
紫陽花の咲く頃に
d0134629_07395364.jpg

不思議と6月に展覧会をしていることが多い。今日もこれから画廊に行く。十数年前の今頃も、銀座の画廊での展覧会後、みんなで打ち上げに行った。宴席で、後輩たちからそういえば、お子さんはいつ頃生まれるの、予定日は?と尋ねられ、来週。と答えると、聡明な後輩たちは今すぐ終わりにして帰りましょう。と僕を急き立て帰宅させた。不思議なことに帰宅すると、すぐに破水があり、慌てて病院に連れて行った。翌朝、無事に元気なお子の子が生まれた。カシワバアジサイが咲いているのを見ると、不思議とその時のことを思い出す。

大矢雅章銅版画展 - The Days -

会場:湘南台MYギャラリー

会期:6月14日(水)~21日(水)12:00~19:00 最終日17:00迄。

在廊予定日:19/21日 14:00~


[PR]
# by guruguru-kobo | 2017-06-19 07:42 | ちょっと気になること | Comments(0)
写真のこと
d0134629_08125270.jpg
僕の創作は今では銅版画が中心だが、はじまりの頃は写真家になろうか随分と迷ったものだ。その位写真が好きだった。当時、知り合った写真家の作品がとても気に入っていて、銅版画と交換していただいたことがある。その作品はいまでもリビングに掛けてあり毎日眺める。もう十数年以上経つが、いつみても自分の中で色褪せない気持ちの良さがある。

今朝、その作者からFacebookのリクエストをいただいた。随分長いこと疎遠になってしまったが、再開の切欠が出来たことは本当に嬉しい。不思議なことに、この4月から昔写真の関係で知り合った人たちと急に再会し、また繋がりができた。

しかし、あれだけ好きだった写真に、急に興味がなくなったしまった訳は、当時は自分でもさっぱり理解出来なかった。しかし版画の論文を書くことで理由をはっきり認識できた。ひとつの要因として撮影がデジタルに移行して、現像を待つ期待と不安の入り交じる時間や、ケミカルな現像過程がなくなったこと、あとは、写す、切り取るという創作のスタンスに明快なテーマを見つけることが出来なったことにある。

写真を作る楽しみをどこかで捕まえることができたら、もう一度、写真での創作に取り組んでみたい気持ちが、今でも心の何処かにある。もしかしたら、そのチャンスが不意に近づいてきたのもしれない。やりたいこと、作りたいものが沢山あって、本当に悩ましい。





[PR]
# by guruguru-kobo | 2017-06-15 08:21 | 制作日記 | Comments(0)