美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関西人が大嫌い!だった。
その旅まで、僕は関西人が超嫌い!!!!!大嫌いだった。

その旅とは今から13年前の夏である。しかしその夏に初めての海外旅行で3週間一緒になった加茂野あきこさんをはじめとした関西人に出会って大好きになったことを思い出す。

と、いうのはイラストレータになった彼女の個展の案内が届いたからである。出会ったときからイラストレータ志望だった彼女は、2児の母となっても、海外に移住してもその夢を追い続けていたらしい。夢をかなえるためにはいろいろな方法があるが、彼女は結婚という方法をとって夢を叶えた。とても立派だなあと思う。まさに初志貫徹!帰国後すぐに結婚した彼女は旦那さんの仕事の関係でスリランカに行って「メイドさんがいて、象に乗ったりできたりするの」と、当時不思議発言をしていましたが、今思うと海外では普通のことのようですね。おおらかでひまわりのような印象の彼女は、当時そんなわけのわからないことを言っても男女問わず人気者でした。

他にもその時に知り合った人たちとは交流があって、不思議な旅だったなあと思い出深い。今はカメラマンになったり、留学したままだったりと自由業の人が多いなあ。旅ではカブトガニを取りに海に入ったり、線路の上を歩いて隣町に行ったり、ヒッチハイクもしたなあ。ちょっとスタンドバイミー的な感じもあったし。それとポートフォリオを見せたら、「心に病があるねって言われたし。」 そういえばヘビメタの魔女みたいな風貌の人もいた。

彼女とはなぜか偶然ペアルックの写真とかあって、それだけ見るとまるで新婚旅行の写真です。同行者に恵まれた旅は本当に多くの思い出を残してくれるなあとつくづく思います。

この旅は行く前に関西人ばかりのツアーで仲良くできるか心配だとこぼしていたのですが、自分以外は誰もそんなことを心配していなく、すぐに仲良くなると踏んでいたそうです。やっぱり自分のことは旅に出ないとわからないようです。その旅から先、関西人が大好きになったということは言うまでもありません。

そんなきっかけを作ってくれた彼女の展覧会とても楽しみです。
[PR]
by guruguru-kobo | 2008-05-02 00:51 | 交友録 | Comments(2)
Commented by at 2008-05-02 16:45 x
私も関西人は嫌いでした。でも旅をして仲良くなるのはどういうわけか関西人。20年来の年賀状付き合いをしています。もうかなりのおっさんになっただろうなぁ。私はその頃とちっとも変わらないけれど(笑)。
Commented by guruguru-kobo at 2008-05-02 17:41
もしかしたら素地が関西系なのかもしれませんね。僕もそうですけど。やはり類ともなかもしれませんね。
<< 「やっぱりお前は運がいい。」と... Global Matrix I... >>