美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
多摩美術大学生涯学習版画有志展 10周年記念展
d0134629_15371368.jpg


明日から神保町の文房堂ギャラリーで多摩美術大学生涯学習版画有志展がはじまります。僕は多摩美術大学生涯学習講座で火曜日の銅版画基礎講座を、もうながいこと講師をしているので、この展覧会の運営が毎年の秋の恒例行事となっています。今年は約60名120点ほどの作品が並びます。

生涯学習なので、10年間通って制作を続けている方もいて、個展を開いたり、公募展で受賞したりする方もいます。技術的な面からすると、美術大学で専門的に版画を学んでいる人より髙いスキルをもっているひとも沢山います。

そういった人達をみていると、物事を始めるのは時期ではなく意欲と持続力だとつくづく思います。

そんな展覧会は明日、5時からオープニングパーティーを行います。参加者のみならず多くの方にパーティーに参加してもらって10周年を一緒にお祝いして欲しいと思います。

会場:文房堂ギャラリー
会期:2010年10月31日ー11月6日
[PR]
by guruguru-kobo | 2010-10-30 15:39 | 展覧会情報 | Comments(0)
右にならえ
d0134629_16284270.jpg


自宅アトリエの前のお宅が引っ越して更地になったあと、一軒が7軒になって販売されているのだが、一向に更地のままになっている。時々見に来る人もいるけれど全く動きがない。

世の中不況だから。と、言ってしまえばそれまでだが、分譲住宅となり、一軒売れ始めるとあっという間にすべて売れてしまう。そうやって僕の家の周りはここ数年でがらっと風景が変わった。

個展の話になるが、これと同じようなことが起こる。全く売れていないと誰も買わないし、いいと言わない。しかし一つでも売却済みの赤いマークが付くと、とたんにそれだけ売れたりする。多くの人は、実はいいと思っていても、誰かのお墨付きがないと、なかなか踏ん切りが付かないものなのかもしれない。

これは実はなんにでも当てはまる事実だと言える。食べ物でも異性の好みでも・・・。多くの人が初めて自分が通ることを胸を張って楽しいと言えるのは、スキー場のふわふわな雪くらいのものなのかもしれない。

自宅の前が広々していていいのだが、あんまり見通しがいいのも困るので、そろそろ一軒でも建って、右にならって7軒の家が建ち並ぶ道になってもらいものだ。そろそろ「先見の目」が自慢となる文化に日本もなるといいなあと、7軒先のコンビニの明かりを見て思うのである。
[PR]
by guruguru-kobo | 2010-10-29 16:31 | 交友録 | Comments(4)
ぐるり銀座で
僕は流行物がとにかく好きなので、今流行っているものはなんでもチェックしに行きたくなる。今年のお正月から気になっていた、アメリカの衣料品店もその一つだったが、どこまでも続く入場の列にめげて、そのままになっていた。さすがに流行も落ち着いたのか、昨日はすっと入れたので入って見ると、そこはまるで、クラブのようで、大音量のなか踊っている上半身裸のスタッフがいた。

それだけで辟易なのに、商品に所々あたっているスポットの中、服を選ぶのは難しく、その場で退散することに・・・・。

世の中にはいろいろなお店があるもんだと、折角服を買おうと出かけたのに入口で退散することになるとは、少しがっかりする。

その足で、資生堂ギャラリーで開催中の駒井哲郎の展覧会を見る。カラーのモノタイプなどのこれまであまり纏まって並ぶことのなかった作品群で、作家の試行錯誤が手にとってみることが出来る展覧会になっている。銅版画が好きな人には是非見てもらいたい展覧会だと思う。

それと友人の平野貴子展を一丁目の巷房でみる。パリのアトリエ、アトリエコントルポアンで制作していて、久しぶりの日本での発表。そのまま、パリのガイドブックとかに使ってみたらいいのにと思う素敵なイラストレーション的版画で、適材適所に使われた銅版画の技術がとても綺麗に画面を見せていたように思う。
[PR]
by guruguru-kobo | 2010-10-28 16:30 | 散歩 | Comments(0)
昆虫のこと
d0134629_22565196.jpg


時々気になっては消える興味の中に、昆虫の行動範囲のことがある。車を運転していると、フロントガラスにへばりついた昆虫は、結構しぶとく車についていて、いつのまにかいなくなっている。そう言うときに、ふと、昆虫の行動範囲はどのくらいなんだろうと思う。全くしらない場所に置いてきぼりにされた昆虫は、その場所でどのくらい生きていけるのか。ふと思うのである。

先日、電車に乗っていると、窓の外にチョウチョがとまっていた。もの凄いスピードで電車は走っているのにじーとへばり付いている。しかし次に電車が止まる場所はもうそのチョウチョの知らない場所なので、一体その後はどうしてしまうのか心配になるのである。

人間でも犬でも迷子になってしまうので、チョウチョがふとした興味から迷子になってしまうのも不思議ではないけれど、人間の力で遠くに運ばれてしまった昆虫はその後どうなるのか、いつも僕の興味を引くのである。
[PR]
by guruguru-kobo | 2010-10-26 22:58 | ちょっと気になること | Comments(0)
同窓会の展覧会
d0134629_2130365.jpg

d0134629_21304644.jpg

d0134629_21305236.jpg

d0134629_21305811.jpg


23日から多摩美術大学版画の40周年展が始まりました。23日のオープニングパーティーには多くの方々が来ていて充実の同窓会となりました。二次会も60名ほどの参加者があってなんだかわからない感じの賑わいでした。多摩美の版画のOBの結束は強いなあと思いました。

この展覧会ではチャリティー版画と称してOBは3000円学生は1000円という価格でA4サイズ以内の作品の販売をしています。僕も20点ほど出品しています。毎日曜日にはギャラリートークもあり、150点近い版画を解説を聞きながらみることができます。
[PR]
by guruguru-kobo | 2010-10-25 21:36 | 交友録 | Comments(2)
閑古鳥を追い払って
d0134629_2036734.jpg


このブログをまめに見てくださっている方は、どうも今回の個展にあんまり来場者がいなくて退屈しているらしいと思ってくれるようです。

そんな風に思って、「閑古鳥を追い払いに来た」といって版画制作愛好家の方が遠方から訪ねて来てくれると、示し合わせたように、また別の版画制作愛好家の方がいらしてくれました。そんなお二人といろいろな世界のカタログをみながらしばしお話ができて賑やかになって閑古鳥も飛び去っていったようです。

地元とはいえ、僕のことを全く知らない人が多い画廊での展覧会は、僕自体を知ってもらうことから始めなくてはならないので、毎日なんだかへんな緊張がありますが、時々遠方から訪ねて来てくれる知人、友人が来てくれるとなんだかほっとします。

この画廊での来場者は、地元の座間の方々が多いのですが、みんないろいろな感想を言ってくれます。でも面白いのは、僕の絵にたいして共感を持ってくれる人が多いのです。それは同じ土地に生きているからなあって思います。そんな中で画廊に来てくれた高名な美術家の奥様が、帰り際に私は素人だけど、「なんだか彼方の絵はぐっとくるものがあるわね。そういうのって少ないのよ。」と、去り際に言って帰りました。

僕の作品は海外の作家に言わせると、「パッションがある」ということをよく言われます。なんだかよく分かりませんが、今日言われた言葉は同じようなことなのかなあと感じています。上手だと言われるより、なにかぐっと来るものがあるというのは、僕の伝えたいなにかが少し伝わったようで嬉しくなりました。

会場にはまた日曜日に午後一時から6時まで在廊します。
[PR]
by guruguru-kobo | 2010-10-22 20:40 | 交友録 | Comments(3)
明日から多摩美版画40周年記念展始まります
明日から多摩センターにある多摩美術大学美術館で大規模な版画の展覧会が始まります。僕はその展覧会で『ギャラリーツアー』を担当します。日程とメンバーは下記参照でお願いします。先日のブログ記事で日時が間違って記載されていました。この日程が正式な日程になります。明日はこの展覧会のオープニングパーティーに参加しています。

◆会 期  2010年10月23日(土)〜11月21日(日)
      10:00—18:00(入館は17:30まで)

◆展示内容 多摩美術大学版画教室の創立40周年を記念して、
      卒業生・教員の現代版画作品約160点を展示

◆関連URL http://www.tamabi.ac.jp/museum/exhibition/next_default.htm

◆会 場  多摩美術大学美術館 http://www.tamabi.ac.jp/museum/default.htm
      〒206-0033東京都多摩市落合1-33-1
      Tel. 042-357-1251 Fax. 042-357-1252
      休館日 火曜日
      入館料-無料

◆交通   京王線・小田急線・多摩モノレール 多摩センター駅下車徒歩5分
◆主 催  多摩美術大学
◆企 画  多摩美術大学版画研究室
-------------------------------------------------------------------------

『ギャラリーツアー』

会期中の毎週日曜日 
午前 11:00〜12:00 / 午後 14:00〜15:00 (各1回 )
※ 参加料 : 無 料

出品作家よる作品・技法の解説が行われます。
質問なども受付ますので、作家さんと一緒に館内巡りのツアーにご参加ください。

【解説担当作家】
10/24   古谷博子(木版)  木村繁之(木版銅版)
10/31   岩切裕子(木版)  木村繁之(木版銅版)
11/ 7    八木なぎさ(リト)   大矢雅章(銅版)
11/14   岩切裕子(木版)  中山隆右(シルク)
11/21   佐藤杏子(銅版)  河内成幸(木版)  
[PR]
by guruguru-kobo | 2010-10-22 12:08 | 展覧会情報 | Comments(0)
雨の展覧会
d0134629_22372629.jpg


展覧会というのは雨が降るとぱたりと人が来なくなる。自分も足が遠のくので気持ちは分からなくない。今日は雨が降っていたので、きっと会場にはあまり人が来ないだろと思って沢山の書類を持って出かけた。どういう訳か、僕はいつも沢山の事務仕事に追われていて、なんでフリーランスの芸術家がこんなに書類に囲まれなくてはならないのだろうと思うことが多い。

さあ、と書類をテーブルに広げると、広げた途端、期待を裏切って次から次へと来客がある。そんな中で、今日はこのブログにも登場回数の多い、鈴木朝潮さんと真木欣一さんが揃って雨の中来てくれました。そこにタイミングを合わせたかのように、版画家の友人もふらりと現れて、まあ賑やかな昼下がりになりました。

そんな彼等とは版画の国際展を通じて仲良くなりましたが、ちょうどエントリー中の中国とインド開催の国際版画展のバックナンバーが会場にもあります。このカタログも稀少です。応募に興味のある方は、展覧会の会場で声を掛けてください。明日も画廊に1時から6時まで在廊します。多くの皆さんの来場をお待ちしています。

(写真は多分最後の出品になる永久機関シリーズの初期の作品。小さいものは今回で絶版になりました。)
[PR]
by guruguru-kobo | 2010-10-21 22:46 | 交友録 | Comments(2)
全国展開のリトルクリスマス展スタートしました
d0134629_2240598.jpg


全国展開の版画イベントのリトルクリスマス展が18日に養清堂画廊からスタートしました。早速様子を見に養清堂画廊に行ってきましたが、多くの作家の手抜かりのない良い作品が多かったように思います。

この展覧会は各画廊さんに案内状の制作をおまかせしているのですが、京都のアートゾーン神楽岡ではパンフレットを制作してくれたり、新潟の羊画廊ではやはり全作品が掲載されたチラシを制作してくれました。いろいろな画廊さんからそれぞれのデザインの案内状が来ると思うと楽しみです。
[PR]
by guruguru-kobo | 2010-10-19 00:01 | お知らせ | Comments(3)
座間市の文化指数を上げよう。ー座間アーティストファイルー
d0134629_2032486.jpg


今日も午後から画廊で当番をしましたが、今日は本当にぱらぱらっと近所の方が覗きに来た程度で、半日会場でぼんやりと内田百聞さんの本を読みながらの当番となりました。僕はこの作家の立腹帖という、不愉快なことばかりを書いた文章が実にユーモアに満ちあふれていてとても好きなのです。そんなゆっくりした時間だったので夕方は画廊のオーナーと座間在住の版画作家の方と座間市の美術のことを話す機会が出来ました。

2010年6月に座間に生きる版画家たちという展覧会を市のホールで開催した際に、市の担当者から座間市に住む美術家連盟をつくったらどうかという話になりました。しかし団体というのはあまりいいイメージを持てない人が多いので、揺るやかにアーティストファイルという自薦による申告でまず名簿を作ろうということになりました。

この話が一体その後どうなっているのかと、関係者はやきもきしているのですが、まだどこからも連絡がありません。まあそんなものです。こういうことは時間が掛かるのです。

しかし座間市という所は住んでいる人の多くが市の文化指数が低いと卑下しているのが現状です。画廊にくる方も皆口を揃えていうのです。このアーティストファイルは上手く行ってもとても時間が掛かる事業かもしれませんが、なにもないところに種まきをする喜びもあります。まあ僕が言い出しっぺということはないので責任はありませんが、ささやかに意見した手前結果が気になるのです。一市民として、いつか形になると良いと思っていますが、市民活動というのはいろいろな方の意見もあって難しいものだということをつくづく思う事柄になりました。

会場には21日木曜日、22日金曜日と在廊予定です。

(写真はギャラリーアニータ個展会場入口のショーケース 父大矢勝の陶芸と大矢雅章の版画)
[PR]
by guruguru-kobo | 2010-10-18 00:01 | ちょっと気になること | Comments(0)