美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
新聞に記事が掲載されました
d0134629_1553230.jpg


昨年秋に開催したギャラリー杜での個展の記事が日本女性新聞に大きく掲載されました。この新聞は主に生け花関係の方が購読している新聞だということです。こんなに詳しく掲載して頂けるととても嬉しいものです。
[PR]
by guruguru-kobo | 2013-01-28 15:55 | お知らせ | Comments(0)
国際版画コンクールの情報
久しぶりに国際版画コンクールの情報が送られてきましたので公開します。


Dear Sir or Madam,

The applications for VI SPLITGRAPHIC 2013 have started!

Please find call for entry and all the information on application process on:
www.splitgraphic.hr

We are looking forward to your participation!



Splitgraphic International Graphic Art Biennial

Majstora Jurja 5
21 000 Split
Croatia


www.splitgraphic.hr
[PR]
by guruguru-kobo | 2013-01-19 09:12 | 展覧会情報 | Comments(0)
植物学者の展覧会
d0134629_1026046.jpg


昨年末、東京国立科学博物館で植物学者牧野富太郎の足跡と今展を見た。僕は美術館よりもどちらかというと博物館が好きで、旅行に出かけると必ず各地の小さな博物館に行くことにしている。職業柄、完成された作品から学ぶことも多いが、僕は物事の原点や起源に興味があるので、小さな化石や、大昔の彫刻やら訳の分からない収集物を見ながら、閑散とした部屋でひとり考えるのが好きなのだ。

この牧野富太郎は高知県に高知県立牧野植物園がある。そこには沢山の植物画や研究資料が残されていて素晴らしい植物園となっている。もう随分以前に訪れただけので機会があればもう一度行ってみたい場所の一つだ。

この牧野富太郎博士のことは、随分前に彼の植物画の展覧会を通じて知った。植物学者として著名だが、超絶な植物画を描くことでもその評価が高い。今回の展覧会には、その植物画の原画を期待して訪れたが、標本やその生涯にスポットが当たっていて、牧野本人を紹介する展覧会となっている。

僕としては植物画を見たかったのだが、標本の作り方を良く観察することが出来て楽しい展覧会となった。また昭和天皇との交流エピソードなどが印象的だ。博物学は本当に地味な作業の積み重ねで、知れば知るほど大変な仕事だと感じ入る。

牧野博士が残した標本も40万点もあるらしく、最近やっと分類の目処がついてきたとあった。あまりに楽しい展覧会だったので、帰宅後、かくかくしかじかと説明すると、周りの人はさぞ大変な思いをしたでしょうね。と冷静な意見が帰って来た。

まっすぐに生きていると本人ばかりは楽しいが、周りの人は大変だといつも思っているだということをその一言で思い知らされることになった。家族の目というのはいつも温かくもあり厳しいものなのである。

(写真は国立科学博物館日本館)
[PR]
by guruguru-kobo | 2013-01-07 10:34 | ちょっと気になること | Comments(0)
心に残る美しい絵
職業柄作品を見ることは多いが、心に残る作品というと数えるほどしか思いつかない。その内の一つ「貴婦人と一角獣」が日本で初公開されることになった。その大きさと作品の貴重さから、まさか海外の美術館に貸出が行われるとは思わなかったが、国立新美術館での展示の広告を見て待ちきれない気持ちでいる。

収蔵されているパリの国立クリューニー中世美術館の比較的狭い円形の部屋に掛かる大きな6作品に対峙すると、小さな教会にいるような気持ちになるのは、その作品が持つ神々しさからかもしれない。

この作品はユニコーンと貴婦人を中心に描かれている6点中5点にそれぞれ感覚に関係する寓意が当てはめられているが6点目は「我が唯一の望みに」と題されていて、この作品の意図は未だ分かっていない。そんなところがこの作品の持つひとつの魅力でもあるが、ディテールの美しさは、まさに神は細部に宿るという言葉がふさわしい。

国立新美術館は大きく天井も高い会場だが、願わくば国立クリューニー中世美術館のような円形の会場で、細部がよく見える展覧会にして欲しいと、展覧会を心待ちにしている。
[PR]
by guruguru-kobo | 2013-01-06 15:32 | ちょっと気になること | Comments(0)
神社巡り
d0134629_1482691.jpg


毎年1月1日に同じ神社の同じ場所で、この「あなたの運勢」を引く。このおみくじは、365個ある誕生日の箱から自分の生まれ日のおみくじを引くものだ。

今年のおみくじにはあまり運勢がよくない。とある。そうですか。と過去5年分のおみくじを開けてみると、なんと、一年おきに同じ内容のものを引いている。なるほど、実はこのおみくじ2種類のものを入れ替えているだとわかり、急にアホらしくなった。占いは統計学だと自分でも良く話に出すが、まあここまで適当だと少し笑える。要は気持ちの問題だということだ。

僕は今年本厄らしいけれど、そんなことは微塵も気にしていなくて、今年も沢山の展覧会と新しい展開にむけて全力で取り組みます。結果は運ではなく気力と努力で切り開くものです。そう思って元気に4カ所の神社で10円投げてみる。

いろいろ神社に縁あって元旦から神社めぐりで、まあ忙しい。こんな信心深い堅い僕にどうぞ神様、義理ではなく御心を。と最後にはやっぱり都合良くお願いした神社巡りとなった。

今年もそんなことで、いろいろ展開を予定しています。本年もどうぞよろしくお願いします。

d0134629_14284986.jpg


d0134629_1429014.jpg


d0134629_14291088.jpg

d0134629_14304931.jpg


d0134629_14315134.jpg

[PR]
by guruguru-kobo | 2013-01-01 14:35 | ちょっと気になること | Comments(0)