美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
共に考え作る
d0134629_7444055.jpg

保育園で開催する陶芸ワークショップのための打ち合わせを自宅のアトリエでおこなった。5歳児に本格的な陶芸を体験させるワークショップの内容を、担当の保育士達と共に考えたのだが、僕が考えているほど難しいことが出来ないようで、なんども試行錯誤を重ねて、プランを考えることになった。たまたま居合わせた6歳児2人のふざけ具合を見る限り、陶芸を体験させることは、とても難しいことが良く分かっていい打ち合わせになった。

しかしものをつくるのは、本当に個性が出る。同じ素材をつかって、同じように作ろうとしても、自然に形に個性が表れる。繊細な人は繊細に。おおらかな人はおおらかに。

幼児には複雑なプロセスが難しいので、ごく簡単な方法論をとることになったが、きっと先生達のように、それぞれの個性が強く表れる作品ができるだとうと楽しみになった。
[PR]
by guruguru-kobo | 2013-06-30 08:00 | ワークショップ | Comments(0)
3人の子犬
先日子供の友人の母親に息子を預かってもらったお返しに、今日は長男の友人を預かることになった。仕事の打ち合わせを自宅ですることも相まって今日は本当に賑やかないちにちとなった。

午前中は1人預かっていたのだが、お昼を食べに外出した際に、仲良しの友達と会ってしまってもう1人預かることになり結局3人の子供を昼から遊ばせることになった。

3人は同じ保育園でとても長い時間を過ごした仲間だ。だから友達というよりは眺めていると兄弟に近いように思う。

室内でもそもそと遊んでいるとなんだか心配になってくるが、公園で元気に走り回るとそれはまるで子犬が戯れているように全力で走り馴れ合う。

公園に来てもゲームをやっているような子供たちもいるが僕の預かっている3人の子供たちは伸びやかに走り楽しそうに笑う。

自由保育の中で育って少々を扱いに困るようなところもあるけれど、小学1年生として考えれば、素直な可愛らしい子供たちだなぁと遠くから眺めている。

小学校に入って自分の息子もそれまでのようにのびのびと走り回るような遊びがなくなって多少退屈していたようなところがあるのかなぁと、この子供たちの遊び方を見て今日は思うところである。
[PR]
by guruguru-kobo | 2013-06-29 15:36 | Comments(0)
誕生日会と陶芸
d0134629_19371653.jpg

今日は次男の3歳の誕生日だった。長男の誕生日は数日前で、我が家の子供たちは二人共6月生まれだ。それぞれに希望のおもちゃを買ってあげるのはそれは大変なことでいつもひやひやする。希望の品物がお店になかったのときの、子供たちの落ち込みようが激しくて、出かけるお店に希望のものがあるかどうかがいつも心配なのだ。

次男はとにかく鉄ちゃんで、明けても暮れても電車のことばかりで、今回は小田急線のプラレールが希望だった。しかし小田急線は製品として販売されていなかったので、大好きな京浜東北線を買ってもらうことになった。それもNゲージ。15歳以上対象だったが、とにかく掴んだら放さないので、おじいちゃんはなんでもすんなに与えてしまって、おばあちゃんに猛烈に叱られるのだ。お決まりのパターンで我が家では漫才のコントのようになっている。そんな賑やかな誕生日会も今年も無事に終わって、子供たちは7歳と3歳になった。どんどん活発になっていく子供たちは、友達が沢山いていつも元気一杯に過ごしている。

d0134629_19371753.jpg

そんなにぎやかな誕生会の合間をぬって、保育園で開催する美術教室の準備で、テラコッタの制作を行った。未就学児がどんなものだったら楽しく作ることができるのか。それを考えるのが一番難しいのだが、できそうなことをいろいろなパターンで制作してみた。子どもたちは今度はどんな反応を返してくるのか、まったく想像がつなかい。なんとも難しい仕事を引き受けてしまったなあと、暗中模索が続いている。
[PR]
by guruguru-kobo | 2013-06-23 20:00 | ちょっと気になること | Comments(0)
梅雨の晴れ間に
d0134629_2059174.jpg

久しぶりに青空が見えた満月の夜に家族4人で蛍を見に行った。時期が良かったのか、蛍が生息する近所の水源地には、あちこちで数少ない蛍がスーと光っては消える幻想的な光景をみせていた。不意に寄ってきた蛍に手を伸ばすと手の中でその幻想的な光を見せてくれた。わずかな時間だったが、子ども達も大喜びでいい思い出になったと思う。

またゆらゆらとはかない光を放ちながら飛び行く蛍を見送り、帰り際の斜面に沢山生えている野いちごを少しとって子どもと食べてみた。とても酸っぱかったがイチゴ好きの次男はとても満足そうで、楽しい夜の散歩となった。

d0134629_2059237.jpg

[PR]
by guruguru-kobo | 2013-06-22 21:22 | 散歩 | Comments(0)
夢占い
久しぶりにとても長い夢をみたような気持ちで目覚めた。夢の内容はかなりはっきりしたもので、誰だかしならい人に、沢山のプレゼントをもらう夢だった。しかし目の前で見せられた品物はどれもいらないものばかりだったが結局無理に手渡されてしまったことを覚えている。

その中に最初はロレックスだったはずの腕時計がいつのまにかイタリア製と書かれたガンダムのキャラクター腕時計になってしまったものがあった。ベトベトでなんど洗っても奇麗にならずに困ったなあと夢の中で思っていた。

いらない物ばかり手渡された夢を調べてみると、厄介ごとがやってくる前触れとある。夢占いなんてちっとも信じる気もないが、厄介ごとはごめんだなあと目覚めが悪い一日となった。
[PR]
by guruguru-kobo | 2013-06-11 23:05 | ちょっと気になること | Comments(0)
のせられやすい日本人
ジューンブライドの季節になりました。結婚式のいいシーズンですね。とラジオ番組から流れていた。今にも雨が降りそうで、ジメジメしていて、とてもいい季節とは思えないのは僕だけだけだろうか。

この季節のどこをとって結婚式にいい季節なのだろうかと疑問が残る。欧米から入ってきた風習なので、発祥地ではさぞいい季節なのだろうが、日本では実は一番結婚式に適さない季節だと思う。

いい季節だ、ジューンブライドだと言われると、根拠もなく、幸せな花嫁で。なんてイメージする。刷り込みというのは実に怖い。僕は一番結婚式に適さないシーズンを高値で埋めるための口実にしか聞こえてこないだが、それは考えすぎだろうか。

のせられやすい日本人は、江戸時代から同じような手口で、土用の丑の日を刷り込まれていると思う。本当はあまり美味しくないうなぎを高値で売るために考えらたと言われているが、今となってはそんなことはどうでもよく、土用の丑の日にうなぎを食べることは疑いのない日本の風習となって久しい。

ジューンブライドに土用の丑の日、日本人というのは、本当にのせられやすいなあと、眼下に広がる田植えの風景をみながら走らせた車の中で、ふと今日はこんなどうでもいい日本人ののせやれやすい特性のことが頭をよぎった。
[PR]
by guruguru-kobo | 2013-06-10 20:30 | ちょっと気になること | Comments(0)
この夏の個展予定
この夏は2つの個展を予定しています。それぞれの個展で展示内容が大きく異なります。在廊日は会期が近づきましたらまた掲載します。ここ最近、あたらしくはじまった仕事や、なれない頼まれ仕事が続いていましたが、やっと一区切りついて久しぶりのブログの更新となりました。また大矢雅章オフィシャルWebサイトも更新して、先日の前橋市での個展やワークショップの内容などアップしました。ご覧ください。

■個展の予定
d0134629_13491243.jpg


○在住市座間市での個展のお知らせです。本展覧会では2009-10年に制作した詩画集「星の詩韻」を展示致します。

会場:ギャラリーアニータ
会期:2013年7月25日ー30日
11時ー18時 

○横浜の石川町駅最寄りにあるギャラリーARKで「素描としての銅版画」の個展を開催します。本年制作の新作を約20点ほど展示予定です。

会場:ギャラリーARK
会期:2013年8月29日〜9月7日
[PR]
by guruguru-kobo | 2013-06-07 14:21 | お知らせ | Comments(0)