美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
新しいもの好きなんです
d0134629_07460415.jpg
僕は新しい機械製品が大好きだ。こんなものがあったら便利だなあと思うものは、まず買って試してみたい。そうは言っても予算には限りがあるので、最近は吟味に吟味を重ねるうちに、購入しないことがほとんどだ。

ここ一年ほど、ウェアラブルカメラをどうしても使って見たかった。僕は自分で写真を撮るのが好きなので、自分の制作工程を自分で好きなように撮りたいなあと思っていたのだ。満を持して最新型を購入してみると思った通り面白い。若干視点をコントロールするのが難しいが、スマートフォンで完全にコントール出来るので自分で確認しながら撮影出来る所がいい。ちょっと広角気味だが、それは仕方がないだろう。

新しい道具はいつも自分の創作の範囲を広げることが出来る。今回の新しい道具は、長年考えている「おしゃべり銅版画チャンネル(仮称)」の制作に使うことにしよう。これも早く取り組みたいのだけど、編集が大変だし、始めると続けなくてはいけないし、やりたいし。と悩み多い。

新しいオモチャは、作業を便利にするより、また新しい悩みをひとつ増やしてくれたようにも思う。








[PR]
by guruguru-kobo | 2015-08-15 08:56 | ちょっと気になること | Comments(0)
お盆休みを考える
d0134629_17553924.jpg
毎年なぜか仕事で忙しいお盆休み。今年は論文の追い込みと制作に全エネルギーを注ぎ込むつもりが、所属団体のあれこれの雑務、秋の版画グループ展の準備等、あれもこれもと毎日忙しない。真夏なのに雪崩に追いかけられて雪だるまになっているような気持ちになる。

そんな中、お風呂が壊れた。修理はお盆休みが終わったらと思っていたら、業者の方が早速直してくれた。お盆休みは?と尋ねると、自営業なので仕事がないときがお休みです。と暑い中笑顔で言われた。プ、プロだ・・・。と感心した。

やっと、お風呂も直ったと思ったら、今度は版画協会の連絡がヤンヤヤンヤとくる。会報の校正と展覧会の準備に参加出来ないという残念なお知らせだ。これも困った。気が重くなるが、これも役回り。そうこう思っているとアルバイト先の雑誌校正が17日までにと送られてくる。今日は出勤日ではありません。と言うことも出来ない。もしもしとお電話で事情を聞いてみるとお盆開けに入校なのだそうだ。雑誌社にお休みはないらしい。

いろいろな仕事があるけれど、暦通りにお休み出来る仕事についている人はメリハリがあっていいように思う。お盆休みというのは、仏様が返ってくることもあるけれど、土用の丑の日ではないけれど、一番暑くて疲れる時にお休みしましょうということでもないのだろうか。なんともそう思うとしっくりくるものがある。僕もいつかお盆休みというものを人並みに取れるようになりたいと、静まり返った部屋の中でぼんやり考える。



[PR]
by guruguru-kobo | 2015-08-14 18:00 | ちょっと気になること | Comments(0)
絵空事と言うけれど

d0134629_16442268.jpg


文献調査のために東京国立近代美術館を訪れた。初版文献や貴重な証言が揃っているのは、さすがに国立美術館だけある。

絵画の区分の中に、戦争画と言われるものがある。これは先の大戦時に戦意高揚のために描かれたり、記録として描かれたもので、有名な画家が描いたものが現存する。この美術館には多くの作品がコレクションされている。

ぶらぶらと、常設展を見ていると、クラゲが浮いているような絵に目がとまる。よくよく近くで見ているとパラシュートが落ちている様子を描いたもので、他にも、戦車や飛行機が戦ってるものが近辺に並ぶ。あまりに色が綺麗だったので、抽象画をイメージしたが、そうではなかった。どこか俯瞰した気持ちで描かれた様子が伝わる絵から僕はなにも感じるものがなかった。民衆を鼓舞するために描かれたものもあるだろうが、これを見て戦意高揚したのだろうかと首を傾げる。それより、戦争画は実際の戦争のなにも伝えていないという、戦争に駆り出された人の言葉の方が重い。絵画は言葉を超えることが出来ないだろうか。

そんな思いで、ぶらぶらと会場を歩いていると、小さな作品に目が止まる。ケーテ・コルビッツの戦争を描いた作品だ。敢えて見たいとも思えないイメージだが、一度見たら目を反らすことが出来ない。強いイメージが画面から言葉の代わりに突き刺さる。暗闇に浮かび上がるような構図で、どんなイメージが描かれているのかは近くに行かないと分からなかったが、近くで見ると、他のどの戦争画より重い。イメージでありながら、時代を超えて僕の脳裏にイメージの先にあっただろう凄惨な現実の世界を見せた。

絵画は「絵空事」とは言うけれど、当事者として伝えるべきと事として描いたものは、時代を超えて伝えるイメージ喚起させるものがある。優れた絵画は、言葉で喚起することが出来ない、人の深い所にある思いを揺さぶる力があると、改めて絵画の力を感じた。


[PR]
by guruguru-kobo | 2015-08-04 16:48 | ちょっと気になること | Comments(0)