美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
銅版画の制作を一緒にしませんか?
多摩美術大学生涯学習講座では、世田谷上野毛校舎において版画自由工房を開講しています。この講座では火・水・木曜日の午後5時から8時まで自分で制作が出来る方にチケット制で工房を開放しています。大矢雅章はその工房の相談員をしています。工房は自由に使用することが出来ますが、相談員はさまざまな制作の相談に一緒に考えて行く職員です。興味のある方は多摩美術大学のウェブサイトでご覧下さい。

多摩美術大学生涯学習プログラムホームページ
[PR]
# by guruguru-kobo | 2008-01-21 13:11 | お知らせ | Comments(0)
インタビューが掲載されます
私は神奈川県座間市在住ですが、この冬に座間市の相武台前付近をターゲットにしたフリーペーパーが配布されることになりました。そのペーパーで座間市在住の美術家としてインタビューが掲載されます。詳細はペーパーが配布され次第、このブログで内容を公開します。
[PR]
# by guruguru-kobo | 2008-01-21 13:03 | お知らせ | Comments(0)
国際親善をするということ
僕はこのブログ以外に版画専門のブログを書いている。昨日久しぶりに更新したら、珍しく知らない人からのコメントがあった。

昨年ロータリークラブという団体から国際親善のためにブラジルへ派遣させてもらったのだが、この派遣制度の他に青少年派遣という高校生を派遣する制度があるらしい。ブラジルでも日本人の高校生に会ってきたが、一年近くいるとすっかり現地人になっていた。恐ろしい順応性だと思ったものだ。若いうちの留学は感化されるものが多いのだろう。どんな理由で来たか分からないが、多くの国の高校生が世界中で交換されている現状をみてびっくりしたのを覚えている。

このプログラムではいろいろな会合に出席したりスピーチをしたりと国際親善の義務があるのだが、高校生くらいだと大変だろうなあと思ってしまう。自分が高校生の時だったら無理だろうなあとほとほと同情する。でも一人で17才で渡米するなんて思う鼻っ柱の強さがある子にはどってことないのかなとも思って彼女のブログを読んでいる。

版画は国際交流がもっとも盛んな芸術の一つだが、国際公募展は実際に現地に赴くと、一人一人の作家が国際親善大使のようなものだといつも感じる。芸術は万国共通なので、言葉はいらない。いろいろな国に行ってみて実感したことだ。昨年のブラジル旅行で交流が出来た、ブラジルの版画専門画廊の作家を、日本で紹介する企画は、僕の国際親善の活動として位置づけている。日本の作家にブラジル作家の作品を見て欲しいと思っている。とっても魅力的だ。この展覧会からまたみんなが知り合ってd0134629_17262624.jpg世界が小さくなればいいと願っている。
[PR]
# by guruguru-kobo | 2008-01-19 17:26 | ちょっと気になること | Comments(0)
どんど焼きに行ってみました。
1月14日にののさまにお供えしたものを焼く恒例の行事どんど焼きがあった。無病息災を願ってお供えを燃やした火で団子とスルメを焼いて食べるという儀式だ。子供の頃は天まで昇るような火を眺めたものだが、現在はたき火程度で寂しいものだ。しかし近所の年寄りが若者に焼き方を教えてくれたりしてほのぼのした光景だった。いつまでできるかなあと年寄り達は寂しそうに話していたのが印象的だ。日本の文化だと思うこの儀式はいつまでも残って欲しいと思う。

先日、毎日新聞の投稿でののさまについての記載が掲載された。「ののさま」は神様が分からない子供にやさしく言う言い方らしい。我が家の母がしきりに孫にののさまと言うので気になっていたが、どこの地域でもある言い方だと知って驚いた。どんど焼きの倣いのように年寄りに聞いて覚える日本が沢山あると再確認したどんど焼きであった。d0134629_2234622.jpg
[PR]
# by guruguru-kobo | 2008-01-18 22:22 | 散歩 | Comments(0)
モノクロームの誘惑展
新潟県新潟市の楓画廊にて銅版画の3人展(大矢雅章・戸嶋由香・宝珠光寿) が開催されます。モノクロームの作品約30点が展示予定です。大矢雅章は2006,7年に制作した作品から7点出品しています。

会期:2008年2月8日ー17日
2月14日休み
会場:楓画廊
楓画廊ウェブサイトはこちら
[PR]
# by guruguru-kobo | 2008-01-18 22:06 | 展覧会情報 | Comments(0)