美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
展覧会がはじまって
木曜日から個展が始まりました。郊外ということもあって、ぱらぱら近所人達が見に来てくれています。近所にお住まいの画家の方も自転車に乗って来てくれました。軽い話の中でいろいろなアドバスをくれるのでなるほどなあと業界の大先輩の言葉に耳を立てるばかりです。そのほかにも画廊という場所はいろいろな人がふらりと来るので、勝手なことを言って帰る人、賞賛する人とまあ退屈する間もありません。久しぶりに会った某画商さんもオフということで右や左に言いたい放題で、業界に長い人の真剣なフリートークは話すも聞くのも面白さ満点でした。

そんな中で思うのですが、見に来てくれる人の多くはどちらかというと、男性は肩書き(経歴)を重視して判断を下す場合が多いように思うのです。女性は、綺麗だとか、可愛いとか、そんな感情の感覚から判断しているように思うのです。経歴を聞いて手のひらの返す人も多く、まるでお決まりのコントのようなリアクションが面白い思うのです。

絵の判断は感覚で好きか嫌いかでいいと思うのですが、どうしてもジャッジを下したくなるのでしょう。しかし好き嫌いの前にやはり誰の目にもはっきり分かるレベルというものがあって、そう言うことは実は絵に携わらない人の方がよく分かったりするのかもしれません。

今日は近所で開催中のグループ展をふらりと覗いてみましたが、作り手ではない人がバッサリそんなレベルジャッジをしているのを聞いて、ふーん。と、思うのでした。

自分の個展のことになりますが、僕は会場に明日午後1時から6時まで在廊予定です。昨日は初日だしさぞ賑やかだったかと思う人もいるでしょうが、シーンとしていました。そんな中、夕方は気のおけない友人が二人連れだって遠方から訪ねて来てくれたので、ゆっくりとつのる話が聞けて良かったです。まるで狙い済ましたように彼等だけ来たのは不思議です。

個展の感想として初日の来場者の方々は、沢山カタログや作品があって机の上でゆっくり見れるので良かったという意見が出ていました。郊外とは言え駅の目の前ですので、お気軽にお越しください。車も画廊の前に止めることができます。

それでは今週の週末は是非、大矢雅章の回顧展にお越しください。
[PR]
by guruguru-kobo | 2010-10-15 15:41 | ちょっと気になること | Comments(0)
<< 考古学者と美術家のコラボ 雑記 >>