美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2019年 01月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
遺伝
d0134629_0201379.jpg


久しぶりに集中して文字を書いている。筆を使ってゆっくりと書く。文字を書くなんて簡単なことだろうと、簡単に思いがちだが、決められた場所にきちんと地と図を計画して書くのは一つの訓練のたまものでもあり、感覚的な才能が必要な仕事である。1枚書いては休憩をしての繰り返しで12枚を書いているのである。当然半分を書く頃には飽きているのである。

小学校の時に、その余りの落ち着きのなさに書道教室に通わされていた記憶が蘇る。それでも落ち着いて書くことが出来ずにすぐに飽きてしまってよく先生に怒られたものだ。書道を習いにいったのか怒られにいったのか分からないなあと振り返ると思うのである。

最近は自営業ということもあって全ての責任は自分なので、少しばかり集中して落ち着きをもって物事に取り組むことが出来るようになったのだが、まるで自分のクローンのような息子は、本当に落ち着きなく「4才になるのに数字もかけない」と、彼の素行を見て彼の祖母は嘆くのある。

しかし残念ながらやはりこれは完全なる遺伝である。芸術の才能というのは遺伝しないと言われているが、性質は全く良く遺伝するのである。親の悪い所だけよく似るとはよく言ったものである。別にお喋りが悪いことだとは思わないが、口が重いのが美徳の日本男児の美徳という空気があるので、親世代ではあまりいいことだと思わないのだろう。だからできれば口だけではなく口八丁手八丁となって手も良く動くようになればいいのだと、空想か夢想かはたまた現実のことを話しているのか分からないほど口の達者な息子を見て思うのである。
by guruguru-kobo | 2010-11-15 00:26 | ちょっと気になること | Comments(0)
<< ルーマニアでの展覧会 長濱 秀子~メゾチント技法に魅... >>