美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2019年 01月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
パリ・ルーマニア旅行記4
今回のパリでは詩画集の共作者ロベール・マルトーと英語の先生に会うことがひとつ大きな目的ですが、材料の買い付けもあります。

d0134629_14533190.jpg

パリは本場なので材料は豊富でしょう。と言われますが、実はそうでもありません。パリには版画材料を買える場所は2カ所、金工細工の専門店も探して行くのが大変でした。それと、僕の知ってる方達はあまり道具にはこだわりがなくあまり詳しくお店を知らないようなので、滞在中はお店を探すことが大変でした。そのかいあって今回はぐっるとカートを引いて一回りできます。

パリではインクメーカーのシャルボネール社が有名ですが、ここはノートルダムの川を挟んで本当に目の前。良い感じにノートルダムが見えます。価格は日本の約3分の1。特に高い絵の具は割安感が大きいですね。でも逆に日本のものは3倍はしますから、まあ輸出入とはそんなものかもしれません。

d0134629_1459371.jpg

13区にあるJOOPSHOOPはオランダ系の会社で、ここは腐食槽からアクアチントボックスまでなんでもそろいます。ここはなかなかいいものが多いのです。ここは完全に英語が通じ、またカタログも充実しているので、パリで制作をスタートするにはまずここに行くのが良いのかもしれません。(写真)

d0134629_150129.jpg

3区にある金工具店pouget。ここは金工細工のツールがすべてそろいます。ビュランなんかもここで枝から刃まで買うことが出来ます。でも沢山買うときは注文が必要になりますが。今回は、来年度にいつも教えている講座で使うビュランをまとめて買って、良い道具で教えたいなあと思っています。一言では言えませんが、ある良い刃を使うと気持ちよく初めての人でも彫れるのです。やはり道具は何よりも大切で、いつも研究が必要です。そんなことで、まとめてどっさり購入。(写真)

d0134629_151425.jpg

イヤー買い物は気持ちがいい。買った材料だけで、もう20キロ弱。探して購入している道具の成果は3年先までの展覧会・ワークショップで発表します。みなさんどうぞお楽しみに。
by guruguru-kobo | 2010-11-25 15:07 | 旅行記 | Comments(2)
Commented by これらのお店、行きたいです。 at 2010-11-26 06:46 x
これらのお店は凄いですね!、日本の版画は世界一をいいますが、ロクな版画材料店が無いのでガッカリです、特に銅板関係は・・・・、またこの円高の中、少しも安くなりません。

ところで昨日、四谷の渡邊加奈子展へ行ってきました、なかなか素晴らしかったです。刷り方の秘密など色々と聞いてきました。
ブログの記事にしましたのでご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/flingscottomomi/60554351.html
Commented by guruguru-kobo at 2010-11-26 07:37
これらのお店の他にアーティストならびっくりの超素晴らしい画材店があります。ドイツ系の店でパリの支店も大きいのですが、ドイツの店舗は度肝を抜かします。この店があればなんでも制作可能な店です。世界は本当に広いなあと、ふらりふらりしていると思うのです。
<< パリ・ルーマニア旅行記5 パリ・ルーマニア旅行記3 >>