美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2019年 01月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログの書き込みにコメントします。
鈴木さん真木さん先日のエッセイに書き込みありがとうございます。

先日のデジタルプリントの展覧会を拝見してから、なんとなくデジタルプリントについて考えることが多かったので、少しノート的に書いてみました。掲載の写真はたまたまルーマニアの温室で撮影したものが外気との温度差でそうなってしまったものです。他意はありません。なんとなくボーとしている夢の中ぽいのでイメージに使いました。

お二人の書き込みをみてからまた改めて考えてみると、デジタルプリントとして作られる作品はは版画という言葉より、これまでの写真作品と言った言葉の中に入りそうな感じがしますね。僕は写真家になりたかった時期もありますので、実感としてあります。先日押入れの中から、当時発表した作品が出てきましたが、今だったら簡単にできるのになあとつくづく思いました。

デジタルプリントという言葉はこれまで写真家が絵画表現を写真を使って行ってきたものがぴったりと当てはまりますね。そんな気がします。コンピュータが普及して写真を本格的にそれまで取り組んできた人たちには、それまで不自由だったことが、一気に解決して、表現の幅が広がったように思います。まあその分なくしたものも多い気がしますが。

現在発表されている多くのデジタルプリントを見る限りでは、それぞれが勉強した素地に写真に関する基礎知識があるかないかで、随分と根幹的な部分でのクオリティーに差があるように思います。絵画畑から始めた人は写真における拡大率なんかがあやふやで、近くで見たときのクオリティーがやや甘いように思うからです。

写真による絵画表現と考えると、自分の中ではこんなものが作ってみたいなあというイメージが湧きやすいですね。僕は先日のギャラリートークでもお話しましたが、自分のイメージを再現するのにあった手法の一番ベーシックな部分を使って最上級の表現を作り出したいと思っています。

そう考えると、きっと僕の作るデジタルプリントの作品はとてもさっぱりとしたものになりそうです。なんだか書いているとどんどんイメージが出来てきますね。

僕自身がまだ考え方があいまいなので、なんとも討論するところまで行きませんので、僕の個人的ノートとして受け取ってください。そんなことでお二人ともまたいろいろ教えてくださいね。
by guruguru-kobo | 2010-12-29 17:32 | ちょっと気になること | Comments(2)
Commented by 真木欣一 at 2010-12-30 20:49 x
書込みにブログ本文でフォロー頂き光栄です。大矢さんのデジタルプリントの構想はもう大分固まっているような・・・来年に期待いたします。
言われて見ると私の出生地はやはり写真のように思います。デジタルプリントを始めて、写真の質感の軽さが気に入らず、いろいろやってきて10数年で「木版的マチエール」にようやく辿り着いた感じがしています。 「これが自分の個性・作風だ」という作品を仕上げたいものと、早めの初夢を見ているところです。~来年もよろしく願いいたします。良いお年をお迎え下さい。
Commented by guruguru-kobo at 2010-12-30 22:34
真木さん  >写真の質感の軽さが気に入らず、いろいろやってきて10数年で「木版的マチエール」にようやく辿り着いた感じがしています。僕は逆にもともと高画質写真の持っていた質を活かして作って見たいなあと思っています。来年は発表するのはムリですが、その内取り組んで見たいと思います。こちらこそ来年も宜しくお願い致します。
<< 酒漬け 夢 >>