美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2019年 01月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
電話
d0134629_23445435.jpg


ここ暫く全く携帯電話が鳴らなかった。そう思っていたら昨日、今日と立て続けにこれ以上ないくらいに愉快な話を提供してくれる友人達から矢継ぎ早に電話があった。携帯電話は実は買って見ると自分に電話してくる人が少ないとショックを受ける人が多いと聞くが、あまりに鳴らないとそう思うかもしれないなあと、珍しく鳴らない電話をもっているとふとそんなことが頭を過ぎる。

そんな電話は受けても掛けても、いつも長くても10分程度で電話を切ろうを思ってはいるだけど、つい小一時間、もしかしたらそれ以上話し混んでしまう。全く困ったモノだと思いつつも、やはり電話は相手の喜怒哀楽が明快でいいと思う。僕はメールというものが全く好きではないので、基本的に超ハイスペックな携帯電話を持っていながらも、もっぱら電話のみという、不経済を地でゆく生活をしている。

気軽に電話してくる友人達はそんなことは当然相手も承知なので、互いに気の向くままにお喋りをしていると、なかなか切るのが難しい。礼儀的な観点からいうと、電話した方は切ってはいけないらしい。電話を受け取った側が後輩だとなかなか電話も切るタイミングが難しいらしく、結局は先輩のくだらない話に後輩達は付き合わされるとうことになってしまうのである。

連絡手段をメールに取って変わられた今、電話というのは相手を気遣う気持ちがあって初めて成り立つ結構重要なコミュニケーションだと思うので、気軽に電話しあえて、屈託なく笑いあえる友人から電話が掛かってくるのは本当に良いものだと、矢継ぎ早に掛かって来た電話の向こうから聞こえる愉快な友人達の元気そうな声聞いて思うのである。
by guruguru-kobo | 2011-02-03 00:01 | 交友録 | Comments(3)
Commented by 鈴木朝潮 at 2011-02-04 10:12 x
先日、カイサノーバ版画ビエンナーレのカタログが送られてきました。なかなか立派なカタログで、こんなのを無料作ってしまう海外展の凄さを関心しています。
私のツタナイ英語力で見たところ、日本から16人の応募があり受かったのはたったの2人!、そのレベルの高さに驚いてしまいました。本当に良い展覧会ご紹介頂きましてありがとうございました、改めてお礼を述べさせて頂きます。
Commented by guruguru-kobo at 2011-02-04 16:16
鈴木さん よかったですね。おめでとうございます。僕はそのコンクールに何度も挑戦して一度も入選したことがありません。僕にとっては鬼門のような展覧会です。カタログは見たことがありますが、例年ハイレベルの展覧会です。僕もどんどん紹介していきますので、鈴木さんもブログでどんどん経過を報告してくださいね。みんなで情報を集めて世界を狭くしていきましょう。そしたらきっとコンクールももっと楽しくなりますね。
Commented by 鈴木朝潮 at 2011-02-05 11:05 x
カイサノーバのカタログの事をブログの記事にしました、大矢氏のHPもリンクしておきましたので、お時間がぼざいましたらご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/flingscottomomi/60772659.html
<< お気に入りを見つけて 素描について >>