人気ブログランキング |

美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2019年 05月
2019年 01月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
色の持つイメージ
固有の色に対して多くの人はだいたい同じようなイメージを持っている。たとえば、赤は強い、青はクール、黄色は元気、ピンクは可愛い。などなどである。

そのイメージに合わないと不思議としっくりこない場合があるのだなあと、子ども番組を見ていて感じることがあった。同番組的には30年以上赤はリーダーで強いものとして描かれてきたのだが、ある時、天使をモチーフにしたなよなよした赤色のキャラが登場した。

どうもしっくりこない。時代背景をいかして草食系なんて言葉がぴったりの優しい赤色キャラだった。奇抜さをねらったのか時代を読んだのかは分からないが、結局失敗に終わったように思う。

次回作は打って変わって優しいキャラから無頼派の赤色キャラになっていた。今度のモチーフは海賊らしい。まあ時代にはそぐわないが、やっぱり、ヒーローに対して持つイメージは、強くてさっぱりしているというものかもしれない。そしてそういうものが望まれているだということを、素直な子どもの反応をみて、僕自身が自覚することになった。

人に対しても同じように色をイメージする場合が多いが、意外と自分が自覚している色と他人の目に映る色は違っているように思う。ギャップがないと、面白みに欠けるようだが、他人が認識している色と自覚している色が同じなら、きっとそれは、その人が自然体に生きている証拠だと僕は思う。
by guruguru-kobo | 2011-02-13 08:49 | ちょっと気になること
<< 世の中の非常識を知る朝の楽しみ 字は読めて役割をはたす >>