人気ブログランキング |

美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2019年 05月
2019年 01月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
指折り数えるクリスマス
d0134629_10372415.jpg

クリスマスまであと数日となった。ほとんど無宗教の僕にとっては、クリスマスはおもちゃをもらえる日という認識で大人になったが、キリスト教の文化圏ではプレゼント以外にもいろいろな習慣があって、知ると面白いなあと思うことも多い。

その一つにシュトレン(独: Stollen)というドイツのお菓子がある。つい数年前まで知らなかったが、このお菓子をクリスマスまで少しずつ家族で食べてアドベントを待つらしい。ちなみにアドベントとは、「アドベントは人間世界へのキリストの到来、そして、キリストの再臨(ギリシア語のパルーシアに相当)を表現する語として用いられる。」とウィキペディアにはある。

僕の中では、キリストが来るぞー来るぞーと言い聞かせる、まじないの食べ物としてドイツでは毎日食べるらしいと簡単に理解することにした。まあそんな理解は人それぞれなのでいいのだが、このお菓子は中にドライフルーツやナッツが入っていて、日ごとにその風味がパンに移っていくので、日に日に味が変わる楽しい食べ物である。僕は乾燥フルーツが好きなので、なんて美味しい食べ物なのかと、毎日少しづつ食べることを楽しみにしている。

日本ではシュトーレンと言うことが多いが発音的にはシュトレンというのが正しいらしい。ドイツに行って、シュトーレン下さいというと、また違った食べ物が出てきそうなので、好物はきちんとした名前と発音で覚えておきたい。僕が音声認識のソフトに話しかけると、シュートーレンとなっていた。もともと滑舌が悪いので、日本製外国語にはここは自分の中に厳しいチェックを入れておきたい。

そんなことで、ここ数年のことだが、また今年も遠方から早いクリスマスプレゼントとして頂いたので、宗教には全く関係なく、コーヒーと共に毎朝頂くことにする。

いろいろな国の習慣や文化をいち早く取り入れて、本質は関係なく自分たちの物にしてしまう、日本人の素晴らしい気質。このドイツのお菓子をちゃっかりクリスマスまで食べるなんて、僕も日本人らしいなあとつくづく感じる。

宗教とは全く無関係に発達したクリスマスという日本独自の文化は、たぶん宗教とは関係なく、最初にクリスマス会を盛大にした裕福な家庭を見習って、我が家もそうなりたい。という願望から発展して行った右向け右の日本人思想の具現化した姿のように思う。

なんで、パーティーするの? なんでもみの木なの、なんでプレゼントもらうの。はたまたケーキなの?そんな根幹的なこと日本人には関係ないのです。みんなやってるからね。楽しそうだし。それよりも隣の家庭に遅れていけないのだ。

どうやら世界の終わりもまた来なかったし。今年も賑やかなクリスマスが日本に来るといいなあと、あれもこれもとサンタさんにお願いしている子供達の様子をみて、準備の大変なクリスマスを指折り数える日が続いている。
by guruguru-kobo | 2012-12-22 10:32 | ちょっと気になること
<< 真冬のエッチング 家庭画報 >>