美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
楽しいを追求する
d0134629_1864045.jpg


昨年から保育園で6歳児対象のワークショップを開催している。今年も引き続き規模を拡大して4園で年16回を開催することになった。内容はさまざまで絵を描いたり、陶芸だったり版画、造形と子供達、また大人が未体験な材料をふんだんに使用して作品を作ることになっている。

6歳児の子供達にどんなアイディアをぶつけたらのびのびした気持ち全開で楽しめるのか。昨年はそんな観察の年になった。今年は経験をもとに、また趣向をかえて、初回のワークショップでは「色で遊ぶ」を計画している。

大きな壁画に沢山の鮮やかな色を塗りたくっていく。結果は求めないので、子供達と一緒にその日の気持ちを色に変えて、特製の大きなキャンバスを子供達の色に変えて行こうと思う。キャンバスは先生達とアイディアを出し合って、僕が作る特大特製。これは木工の腕の見せ所となる。

制作はきっと想像を絶するハチャメチャな光景になると思うけど、今年はそれも折り込み済み。担当の先生達も楽しめる自由気ままなワークショップになればいい。実に楽しみ。この程度は想定内と言わせないで欲しいなあと期待する。

こんな自由なワークショップを開催出来るのも、理解ある先生達の協力あってのこと。いったいどんなことになるのかとはじめたワークショップも2年目に入り多くの理解者に恵まれた。本当にありがたい。

いろいろな仕事をしているけれど、このワークショップは、頭も使うし、技術も必要だし、なにしろライブだから緊張感もあって、とても難易度が高い仕事だがそれだけにやりがいもある。僕の考えるプランが多くの参加者によって形になる。形になったものは僕の想像を絶対超えているか覆っているので、それがなんとも楽しい。最初に答えがないことが楽しいと思う。

今年も16回、どんな出会いがあるか楽しみだ。
[PR]
by guruguru-kobo | 2014-05-12 18:17 | ワークショップ | Comments(0)
<< 赤と白 色 >>