美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ひらめきは突然に
d0134629_20300368.jpg
大学の大きな工房を右に左に歩いていると、いろいろな物が無造作に落ちている。そんな沢山の材料を見ていると、それだけイメージが沸いてくることもある。メゾチントの目立て機は相変わらずチンタラと動いているが、自動とは名ばかりで少し目を離すとすぐに暴れ出すじゃじゃ馬である。そんなことで、その機械から目を離さずに、いろいろ手を動かしたりアイディアを纏めたりする時間が長い。

卒業制作の提出用に、学生達が段ボールを一生懸命切っている姿を眺めていて、ふっとワークショップの新しいアイディアが閃いた。そうなると、すぐに作って見たくなる。大きなものをイメージしているので、まずマケット制作からスタート。紙とノリとカッター。単純な事務用品を使って組み立てる。イメージが呼吸に合わせて形になっていくのは本当に楽しい。制作者ならではの悦びだろう。

単純な小さな形を組み合わせて、作り手のイメージに合わせて大きくなったり形が変わったりする。提案者の限定したイメージではなく、作り手によって変化するイメージ。新しいイメージが、子ども達とと共に変化する様子を想像すると、なんだか楽しい気持ちになる。

[PR]
by guruguru-kobo | 2014-12-25 20:31 | ちょっと気になること | Comments(0)
<< 広がる繋がる 素材に触れる >>