美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
合宿の思い出
d0134629_20102866.jpg
一週間の夏合宿に行っていた長男を駅まで迎えにいった。大勢の親御さんでごった返す中、長男のクラスメイトが、ひとり柱の脇で泣いていた。お迎えが来ていないのだ。お母さんが時間に間に合わなかったらしい。僕も本当は他にも大切な用事があったのだが、すべて断って迎えに来て本当によかった。判断を間違えていたら、柱の陰で泣いていたのは、きっと僕の長男だったと思う。

僕も小学校低学年の時に父が合宿の帰りに迎えに来てくれたことがあった。知らない人ばかりでとても心細かったので、父の顔を見てとても安心した覚えがある。鮮明な思い出の一つだ。僕の父も忙しい人だったが、何よりも優先して育ててくれた。僕もそういう所見習いたい。あれこれ、いろいろ立て込んでいるが、やはり優先すべきは、柔らかい気持ちだと改めて感じる。大人にとってたいしたことではなくても、子どもの心にはとても大きな傷を残したりするものだ。

帰り道、また来年も合宿に参加したいと楽しそうに話していたのを聞いて安堵した。夏休みははじまったばかりなので、いい思い出を沢山作って欲しいと願うばかりだ。

[PR]
by guruguru-kobo | 2015-07-25 20:19 | ちょっと気になること | Comments(0)
<< 義理でなくギリ展に行ってみた 行列に並んでから考える >>