美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2019年 01月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
色を考える
d0134629_13305330.jpg
今日は小学校の入学式。綺麗な洋服に、真新しいランドセルを背負った子供達の姿が目立つ。

さて、そのランドセルだが、最近は色とりどりで、男子が黒で、女子は赤という昔ながらのイメージが薄らいでいることが分かる。だが、男子で、赤はいない。これはとても面白い。色彩が豊富になった今も、ランドセルが持っている色のイメージに潜在的に支配されているのだろう。もちろん女子で黒も見たことがない。当たり前過ぎて誰も疑わないが、よくよく考えてみると、赤は女子のもの。これは全く根拠のないイメージだと思う。

多くの子供達が憧れる戦隊シリーズは、リーダーの男子が赤、次に青という決まりがある。ロボットも、人気の敵役は赤だったりする。赤色は男子の強さの印のようなイメージが実はあるのだ。これはもしかしたら赤い武具で活躍した戦国武将の真田家から始まるイメージかもしれないとふと頭を過ぎるがどうだろうか。

来年小学生になる次男に、ランドセルは何色がいいか。と尋ねるとやはり黒が良いと言う。赤はどうかと尋ねると、それだけは嫌だという。一方で、戦隊もので何が好きかと聞くと、やっぱり強さの象徴としての赤がいいという。赤は男子に人気の色なのだ。だからと言って赤い服はあまり好きではないらしい。

なんとも不思議な色の持つ、というか、その物が持っているイメージがあるのだと、改めてウーンと考えてしまう。ちなみに黒に決まったのは1890年に学習院で背嚢を黒皮にすることが始まりらしい。

いろいろ調べて見ても、女子が赤という決まりがあったことではないらしい。色の持つイメージは、色そのものではなく、固有の物に対して作りあげられた、イメージなのだと、色とりどりのランドセルを見ていて改めて考えることになった。

by guruguru-kobo | 2016-04-05 13:39 | ちょっと気になること | Comments(0)
<< 創作のスタンス 版画講座の準備 >>