美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
新作銅版画の制作
d0134629_16050761.jpg
前橋の個展がはじまったばかりだが、常に制作は続く。今年は嬉しいことに、あと2回、6月と10月と都内で個展が続く。出来るだけ新作を展示したいので、せっせと制作が続く。頭の中には、全く異なるプランが沢山あるのだけど、なにせ手が追いつかない。

今制作中の作品は、2月の養清堂画廊で発表した、Correspondances とAPriori Towane。APriori Towaneは、2月の展示をもって制作を終了しようかと思っていたのだけど、もう少しだけ発展ののりしろがありそうなので、サイズを変えて探究することにした。たぶん、3等分したイメージの作品は、もう少しサイズが大きいだけで、印象が随分違いイメージを変化させることが出来ると思う。まあ出来てみないと分からない。

新しい試みのCorrespondancesはこれからなので、こちらはもう少しイメージを整理して、サイズを変えて取り組んでいる。前回の個展で多くの改善点が見つかった。まずそれを試してみる。これから暖かくなるので良い腐蝕が出来て、制作のリズムが良くなってくる。やはりこの季節は僕の銅版画制作に丁度良い。

それと今回から、これまでてんでばらばらだったサイズを少し統一して、制作してみることにした。これは、僕にとって初めての経験で、それがプラスになるのか、マイナスになるのか分からない。なんとなく不自由な気もするが、なんでも最初はそんなものだろう。











[PR]
by guruguru-kobo | 2016-05-09 16:20 | お知らせ | Comments(0)
<< 描く エングレーヴィング技法を学ぶ ... >>