美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
楽しかったもう1回!
d0134629_20371043.jpg


講師をさせていただいている保育園に制作物の発表会を見に行った。ワークショップでの制作物の完成品は、この時に見せていただくことが多い。ワークショップでの制作は、コンテンツとして提案させていただいているので、作品としてどのように完成させるのかは担任の保育士さん達の力量に掛かっている。作品展は大勢の保護者に期待されて大変なプレッシャーだと思うが、毎年見応えのある展示がされているので楽しみにしている。

会場には平常保育での制作物に加え、4つのワークショップでの作品が分かり易く展示されていて嬉しい。海のものとも山のものともつかぬスタートしたワークショップが、このように認知されてきたことは感慨深い。ワークショップを通じて今年も100人以上の子供たちと出会った。常々子供たちに上手に創るということではなく、創ることの楽しさを少しでも伝える手助けができればと思っているが、子供たちはどんな気持ちでいるだろうかと思うことも多い。

今日は、偶然担当した子どもさんとご家族が来ていて感想を伺うことができた。半年以上前に開催した日の天気の事まで良く覚えていてくれてびっくり。毎回とても楽しみにしてくれていたことは、その言葉からもよく分かる。子供たちからもらえた「楽しかった。もう1回やりたい」という言葉は、最高の褒め言葉。素直に嬉しい。

d0134629_20361275.jpg
トーテムポール 成長の記録
d0134629_20380486.jpg
変身しよう! お面とコスチューム作り

d0134629_20385485.jpg
絵具で遊ぶ 




[PR]
by guruguru-kobo | 2018-02-17 20:41 | ちょっと気になること | Comments(0)
<< 異次元 銅版画 塑造のように >>