美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008年 08月 27日 ( 1 )
「分」
仕事に使うもの以外では、ここ近年ではそんなにモノに執着がないのですが、たった一つだけとても欲しいものがあります。どうしてもどうしても随分と長い間それが欲しいのですが、どうもまだまだ身分不相応のような気がして、いつも買う気になれません。

一度だけ、頂く形でチャンスがあったのですが、足払いを掛けられたようにそのチャンスを水に流してから、そんなものを買うような気持ちにすらなりません。もうどうでも良い感じもしていました。

がしかし先日、とても親しい友人が右側の席に座ったときに、なにかきらっとしたものが見えました。その友人もそんなに高価なものを普段から身につけているような人ではないので、その時はあんまり気になりませんでしたが、よく見るとやっぱりあれでした。

あれこれというのは「オメガ」です。

時計というのは、それこそ星の数のように種類が沢山ありますが、どうも「オメガ」というブランドのものは、形が美しく見えるのです。同じような形の時計は国産のものでもあるのですが、何が違うのでしょうか?全然光り方が違うのです。

僕はあの繊細な作りの輝きにどうもモノとして惹かれてしまうのです。

時計といえばロレックスというメーカーも人気ですが、あまり好きではありません。どうも無骨でエレガントさが欠けているような気がしてなりません。まあこれは好みの問題ですけど。それにオメガはやっぱり月に行った時計という、どこかロマンのあるメーカーだからより素敵に見えるのかもしれません。

まあこういうモノは欲しい欲しいと思って眺めている時の方が楽しいのです。決して負け惜しみではありません。きっとそう思っている今が楽しいに違いないのです。

20代前半の頃は、そういうもをアルバイトしてでも欲しいと思いましたが、いまではどうも不釣り合いのものを持っていると逆に恥ずかしい気がしています。だからといって誰が持っていたって気にはなりませんけどね。

もうアラフォー世代に突入しつつあるのに、もうすこし格好に気を遣ったらとおしゃれさんの弟に笑われてしまいますが、まだまだそんなそんなものが似合うのはすこし背伸びが必要な気がします。
[PR]
by guruguru-kobo | 2008-08-27 23:22 | ちょっと気になること | Comments(2)