美術家 大矢雅章の目
by guruguru-kobo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
大矢雅章のウェブサイト
お知らせ
展覧会情報
制作日記
ワークショップ
旅行記
散歩
交友録
ちょっと気になること
好物この一品
本棚
エッセイ
語学
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
残念ですが18日は不在に..
by guruguru-kobo at 19:49
個展開催おめでとうござい..
by 元子どもの家の畑野です at 11:20
遠方からの研究会へのご参..
by guruguru-kobo at 14:57
研究会、最後まで参加出来..
by 槙倫子 at 13:38
ご指摘ありがとうございま..
by guruguru-kobo at 16:52
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 19:46
ありがとうございます。病..
by guruguru-kobo at 20:06
全治1ヵ月?すぐ治ります..
by aya at 14:58
じゃあ次の家族はカメです..
by guruguru-kobo at 22:09
次飼うのは何にするの?と..
by aya at 17:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 10月 28日 ( 1 )
ぐるり銀座で
僕は流行物がとにかく好きなので、今流行っているものはなんでもチェックしに行きたくなる。今年のお正月から気になっていた、アメリカの衣料品店もその一つだったが、どこまでも続く入場の列にめげて、そのままになっていた。さすがに流行も落ち着いたのか、昨日はすっと入れたので入って見ると、そこはまるで、クラブのようで、大音量のなか踊っている上半身裸のスタッフがいた。

それだけで辟易なのに、商品に所々あたっているスポットの中、服を選ぶのは難しく、その場で退散することに・・・・。

世の中にはいろいろなお店があるもんだと、折角服を買おうと出かけたのに入口で退散することになるとは、少しがっかりする。

その足で、資生堂ギャラリーで開催中の駒井哲郎の展覧会を見る。カラーのモノタイプなどのこれまであまり纏まって並ぶことのなかった作品群で、作家の試行錯誤が手にとってみることが出来る展覧会になっている。銅版画が好きな人には是非見てもらいたい展覧会だと思う。

それと友人の平野貴子展を一丁目の巷房でみる。パリのアトリエ、アトリエコントルポアンで制作していて、久しぶりの日本での発表。そのまま、パリのガイドブックとかに使ってみたらいいのにと思う素敵なイラストレーション的版画で、適材適所に使われた銅版画の技術がとても綺麗に画面を見せていたように思う。
[PR]
by guruguru-kobo | 2010-10-28 16:30 | 散歩 | Comments(0)